草花木果は今話題のフィトCMCが配合されたスキンケアコスメです。肌荒れやくすみ、毛穴に悩む全ての女性のスキンケアをサポートしてくれます。

 

現代人の肌はストレスや睡眠不足、日焼けなどでバランスを崩してしまいがちなので、しっかり休ませて毎日ケアし、保湿してバランスを整えててあげなくてはいけません。

 

肌荒れやくすみ、毛穴に悩む女性のことを考えて作られた草花木果ですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

草花木果が効かないのは使い方が原因?

草花木果は口コミの評価も高く、毛穴が小さくなった、肌のくすみが減った、カサつきがなくなった、化粧ののりが良くなったなどといった効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

草花木果の正しい使い方

草花木果 正しい使い方

 

(洗顔ミルク)
手と顔をぬらしてから、手のひらに1円硬貨大をとり、少量の水かぬるま湯を加えながらよく泡立てます。顔を包み込むようにして洗い、その後、十分にすすぎます。
もし泡立ちが少なく感じた場合は、気持ち多めの水を追加して泡立てるといいそうです。

 

(化粧水)
コットンに4プッシュ分をとり、顔全体にやさしくなじませます。
その際、肌にしっかりと染みるよう、ゆっくりとコットンを滑らせるようにしましょう。

 

(マスクジェル)
<美容液使用>
毎日朝と夜、化粧水で肌をととのえた後、1プッシュ分を顔全体になじませます。
<マスク使用>
化粧水で肌をととのえた後、4プッシュ分を顔全体にやや厚めにのばし、3〜5分おいた後、ティッシュペーパーでやさしくふきとります。この際、洗い流す必要はありません。
お肌のためにも、週2回程度夜にマスクで使うことがオススメです。

 

続けることがとにかく大事

草花木果 継続

 

スキンケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに肌荒れしてしまった、肌が乾燥してきてしまったなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験した草花木果の失敗談をこちらでしょうかいしています。興味があれば参考にしてください。